ピースフル アイル

女声合唱ピースフルスカイ〜〜ちょっとひとこと〜〜

”あくび”はどうかな・・・

「海に来たれ」の練習にあたって、

秋岸寛久先生、畑中光子先生から

「母音をつなげて、響かせて」ということをよく指摘されます。

 

発声について・・・畑中先生から、

・舌根を下げる

・上あごをあける

・腰をひっぱる

と、教えていただくのですが

実際の身体を、どのように使って歌ったらいいのか・・・

難しいです・・・

 

「舌根」と「上あご」は場所が近いので(笑)

「腰」はひとまず置いておいて~

今回はこの二つのことを考えてみたいと思います。

 

「舌根を下げる」ということは

「のど仏」を意識して、というよりも

”落っことす”ようなイメージで口を大きく開けてみる。

そのまま、発声練習をしてみるのもいいかも・・・

 

「上あごをあげる」は

「柔口蓋(なんこうがい)」と「口蓋垂(こうがいすい)」を引き上げる・・・

 

なんか難しい言葉のようですが

「柔口蓋(なんこうがい)」は鼻と口が繋がっているところ、

うーん、風邪を引いた時に、ツライあたりかなー(笑)

 

口蓋垂(こうがいすい)」は「のどちんこ」です!

 

「風邪でツラくなるあたり」と「のどちんこ」をあげるようにして

「のど仏」はさがる・・・

 

これって、「あくび」のよう・・・

 

そうだ!!

まずは、「あくび」を練習しよう!

「あくび」をしながら声を出す!(笑)

 

ブレスの度に、「あくび」を意識できたらいいかな!

(^○^)?

 

 

寒いですね~

今日は夜に雪が降るかもらしいです・・・

彡(-_-;)彡

すっかり葉っぱが落ちちゃいました。

 

f:id:p-sky-isl:20131214114456j:plain

一ヶ月前はこんなんだったのですが・・・

( ̄▽ ̄) 

f:id:p-sky-isl:20131109105413j:plain