読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピースフル アイル

女声合唱ピースフルスカイ〜〜ちょっとひとこと〜〜

9月ですね

9月に入りましたが、厳しい残暑が続いていますね。

 

そして、大気の不安定な気候・・・

今日は、急に雨が降り出して、ちょうどお稽古の始まる時間頃に

まさかの土砂降り・・・!

 

(~∇、~;) 

 

そのあとも、晴れ間が出てきたと思うと、急に雨が降り出したり。

 

せめて、コーラスは不安定にならないよう、

音程、リズムをしっかり確認しましょう!

 

 

先週に引き続き、お稽古では

「唱歌メドレー秋冬編」(=紅葉~たきび~スキー~冬の夜の4曲)の練習をしています。

 

 

今回はその中の、

「スキー」と「冬の夜」について、

練習のポイントをまとめてみたいと思います。

 

 

「スキー」ですが、この曲はメドレーの中の三曲目。

スキーの躍動感をかもしだすような、リズムとハーモニーに編曲をしていただいています。

ですので、原曲と違って、歌も伴奏もちょっとリズムが特徴的。

それをしっかり表現するためには、レガートに歌う部分と歯切れよく歌う部分を

明確に歌い分けられるということが大切ですので、そこのところを意識して歌いましょう!

 

「冬の夜」は、

テンポが緩やかなので、フレーズ感が重要になります。

フレーズの途中でブレスをするときに、音楽のつながりを意識していないと

どうしても、フレーズが繋がらなくなってしまいます。 

お腹のささえを使って息をコントロールして音楽を感じ、

流れを大きく捉えましょう!

 

毎週のお稽古の時に、何度も同じことを注意されないように、気を引き締めて頑張りましょう!